「World of Women」とThe Sandbox、女性支援のファンド設立

2022/03/10

女性クリエーターのWeb3.0での活躍を支援するNFTコレクション「World of Women(WoW)」は、香港のブロックチェーン企業Animoca Brands(アニモカブランズ)傘下のNFTゲーム「The Sandbox」と提携し、2500万ドル(約29億円)のファンド「WoW Foundation」を設立した。オープンなメタバースを強化し、より多くの女性の参加を促すという。

WoWは女性が新しい世界を発見して創造し、未来に立ち向かうことをテーマにしたコレクション。2021年に立ち上げられ、22年に第2弾が発表されている。国際会計事務所KPMGのカナダ部門である KPMGカナダ が3月、WoWの価値と使命に共感したとしてNFTを購入している。また、米音楽誌ビルボードと提携し、ミュージシャンのマドンナ氏やマライア・キャリー氏らのNFTをリリースしている。

WoW Foundationでは、アーティストを支援しメンタリングやプロジェクトへの資金提供、メタバースでの展示や販売などをサポートして、新しいクリエーターを育成する。The SandboxやAnimoca Brandsのネットワークを活用し、ビジネス開発の機会も提供するという。また、WoW の3DアバターをリリースしThe Sandboxで活動。The Sandboxの土地「LAND」で、メタバースにおける代表性と多様性の象徴となる「WoWミュージアム」を開設し、WoW Foundationの活動を紹介するほか、「WoW大学」では、The Sandbox 内でWeb3.0の始め方や使いこなし方を無料でオンラインレッスンする。レッスンを修了するとNFTのディプロマが授与されるという。

WoWの共同設立者兼アーティストのYam Karkai氏はこの提携を「Web3.0で活躍する女性のための、多様で包括的な空間を形成するために長期的な投資を行う意図を示すもの」とコメント。また、The Sandboxの共同設立者兼最高執行責任者(COO)であるSebastien Borget氏は、「女性向けプロジェクトの教育や資金提供を促進することで、この分野で影響力のある女性ビルダーの世代を確立する一助となれば幸い」と述べている。

The Sandboxは1月に、ブロックチェーンスタートアップに投資するプログラム「Sandbox Metaverse Accelerator Program」を発表。3年間で年間30~40社に投資し、オープンメタバースの発展を支援するという。またAnimoca Brandsは21年末に暗号資産取引所大手のBinance(バイナンス)と共同で2億ドル(約227億円)のファンドを設立し、バイナンス・スマート・チェーン(BSC)上に構築されたブロックチェーン・ゲームプロジェクトに投資すると発表している。