キャンプ情報サイト「TAKIBI」シェラカップの「スポンサーNFT」を発売

2022/03/07

キャンプ・アウトドアの総合情報サイト「TAKIBI」を運営するメディアエクイティは3月7日、NFTマーケットプレイス「HEXA」でスポンサーNFT を販売すると発表した。キャンプの代表的なギアの一つであるシェラカップにTAKIBIのロゴを入れた「TAKIBIシェラカップイラスト」をNFT化して、ロイヤルユーザーに向けて販売する。アウトドア業界では初の取り組みという。

NFTを活用することで、これまでスポンサーをつけることが一般的ではなかった企業や商品ブランドについても、ファンがスポンサーになって支援することが可能になる。企業にとっても、ブロックチェーン技術を活用した「ファントークン」で資金調達を広げることができる。さらに、NFTのニ次流通や三次流通により、継続的なスポンサー獲得にもなるという。

リリースされるのは、TAKIBIがプロデュースしたキャンプギア「TAKIBIシェラカップ」のイラストのNFT。3月7日から14日までの期間限定で購入できる。「TAKIBIシェラカップ #石狩鍋(北海道)」や「TAKIBIシェラカップ #どぜう鍋(東京都)」「TAKIBIシェラカップ #ちりとり鍋(大阪府)」など、各地域のご当地鍋の名前がついた17個のNFTが発売される。価格は税込み1000円で、クレジットカードで決済できる。

購入したスポンサーNFTの情報は、Polygon(MATIC)ブロックチェーン上に記録される。NFTの保有者はいつでも転売可能で、転売のたびに転売額の最大10%がNFTを発行したメディアエクイティに還元される仕組みだ。

今回は3月中旬までの期間限定販売だが、4月上旬からオンライン販売される「TAKIBIシェラカップ」の実物とも連動。商品に同梱されたサンクスカードのQRコードから、ご当地鍋の名前が入った「TAKIBIシェラカップイラスト」のスポンサーNFTを購入できるという。