兵庫・尼崎の非公認キャラクター「ちっちゃいおっさん」がNFTを限定販売

兵庫県尼崎市の非公認ご当地キャラクター「ちっちゃいおっさん」は1月28日から、LINEスタンプのデザインをNFT化しNFTマーケットプレイスHEXAで販売。31日までで、限定5個を先着順で発売する。

Polygon上で発行され、価格は1個1000円。決済は日本円のクレジットカードも対応。HEXA内での日本円での転売や、自身のウォレットに出庫すれば大手NFTマーケットプレイスOpen Seaなどでも仮想通貨で転売することが可能。

ちっちゃいおっさんは、尼崎とお酒とカラオケを愛するハイテンションな45歳で本名「酒田しんいち」。「笑う門には福来たる♪」と、チビッコ達の明るい未来のために日本人として「大切なこと=道徳(感謝の気持ち、あいさつ、思いやり)、ユーモアなど」を伝えるべく、いつもほろ酔い笑顔で奮闘中で、元祖しゃべるご当地キャラクター。