Animoca Brandsが約410億円の資金調達、戦略的買収などに投資へ

2022/01/19

香港のブロックチェーン企業Animoca Brands(アニモカブランズ)は1月18日、約3億5900万ドル(約410億円)の資金調達をしたと発表した。同社の評価額は約50億ドル(約5700億円)となる。また同日、Solanaブロックチェーン上に構築された分散型NFTオークションプロトコルBurnt Financeの資金調達ラウンドを主導したことも報告した。

資金調達はニューヨークを拠点とするベンチャーキャピタルのLiberty City Venturesが主導し、エクイティファンドの10T Holdingsなどの投資家が参加。調達した資金は、戦略的投資や買収、新規プロダクト開発、人気の高いIPコンテンツ取得などに使用していく。

Animoca Brandsは2021年12月、暗号資産取引所大手のBinance(バイナンス)と共同で2億ドル(約227億円)のブロックチェーン・ゲームプロジェクトに投資するファンドを設立している。また、ブロックチェーン関連企業の資金調達では、同11月に米国のサンフランシスコに拠点を置く「Forte」が約800億円の大型資金調達を行っている