米ウォルマートが独自の仮想通貨とNFT発行準備 メタバース参入を計画

米小売り大手ウォルマートが、独自の仮想通貨とNFTの発行準備を進めていることがわかった。米CNBCはメタバース領域へ進出する計画であると報じている。

ウォルマート は2021年12月下旬、家電や電子機器、玩具、スポーツ用品などの仮想商品の製造販売について米特許商標庁へ商標登録を出願していた。

同社は「新たな技術が未来のショッピング体験をどのようなものにするのか、引き続き検討していく」とコメント。また「我々は常に新しいアイデアを試しており、商品やサービスとなり顧客に届くものもあれば、ならないものもある」と、NFTなどの具体的な内容については名言は避けている。