VRを用いたコミュニケーションを解説「メタバースの歩き方」Kindle Unlimited加入者は無料

2022/01/06

メタバースの解説本が増えるなか、VRを用いたメタバースに注目、特集したガイド本「メタバースの歩き方」(往来ブックス)が1月3日からAmazonのKindleストアで発売されている。価格は500円で、Kindle Unlimited加入者は無料で閲覧できる。

既存のSNSを超える次世代のオンラインサービスとして注目されるメタバースにおける交流は、どのようなものになるのか。メタバースとは何かという基礎知識から、メタバースを体験するためのデバイスの選び方や遊び方に始まり、「Decentraland」「The Sandbox」など VRを用いたメタバースの始め方を説明。VRの活用による圧倒的な没入感がもたらす生々しいリアリティーが、新たなコミュニケーションとなることを解説している。また、蕎麦屋タナベ氏など、VRで活躍するクリエーターやアーティストのインタビュー記事が掲載されている。