テニス全豪OP、世界的トーナメント初のNFTコレクションを発行

2022/01/06

オーストラリア・メルボルンで1月17~30日に開催されるテニスの4大大会第1戦、全豪オープンは6日、NFTコレクションを発行すると発表した。世界的トーナメントのNFT発行は初。13日から販売予定。

発行するNFTは計6776枚で、トーナメント600戦のウイニングショットの映像が収録される。NFT発行後にランダムに決められた「テニスコート」によって、該当するNFTが購入者に配布される。全豪OPのバーチャルウエアラブルと実物の公式グッズも付くほか、タイトル戦でウイニングショットが起きた場合、当選した購入者には、特別仕様の実物のボールも贈られる。

またVRプラットフォーム「Decentraland(ディセントラランド)」で、全豪OPの開幕日と同じ17日からパーティーを開催。購入者に配布されるバーチャルウエアラブルをアバターに着せることができるほか、全豪OPにちなんだゲームコーナーが設けられる予定だ。