米ディズニーがメタバース参入 「我々の提供する全て、垣根を超えて提供」

米ウォルト・ディズニーのRobert Chapek(ロバート・チャペック)CEOは現地時間11月10日、同社の第四半期決算報告で、メタバースへの参入を準備していると明らかにした。

チャペックCEOは「我々のこれまでの取り組みは、物理的な世界とデジタルの世界をより密接に結び付け、我々ディズニー自身のメタバース(Our own Metaverse)において、境界のない物語を実現するまでのプロローグにすぎない」と言及。

同社が展開予定のメタバースに関して、具体的な内容には触れなかったものの「我々ディズニーの提供する全てを、消費者がどこにいようとも、製品やプラットフォームの垣根を超えて提供できる機会を創造することを楽しみにしている」とその意気込みを語った。