ポニーキャニオンがメタバースライブ事業、DMMなどと共同で

ポニーキャニオンは2月7日、映画やCMなどのデジタルコンテンツ製作を手掛けるキューテック、VR専門の研究開発チームを持つDMM.comと提携し、メタバースで音楽ライブなどを開催する「Virtual harevutai プロジェクト」を発足したと発表した。

3社の持つノウハウを生かし、ボーカロイドやVTuberライブをはじめとする音楽を中心としたライブコンテンツ企画を開催予定。 ポニーキャニオン が東京・池袋で展開する未来型ライブ劇場「harevutai」をバーチャル上に再現したライブ会場「Virtual harevutai」など、さまざまなVR空間で年間15本以上の企画の開催を目指すという。

また同プロジェクトでは、ライブ企画のパートナーも募集。VTuberやボーカロイド、アニメだけでなく、実写企画の開催も検討可能とのこと。