米音楽フェスCoachellaがNFT販売、最前列の鑑賞権など付与

米音楽フェス「Coachella」は2月2日、大手暗号資産取引所のFTXと共同でNFTコレクション「Coachella Collectibles」を販売すると発表した。日本時間の5日午前3時から始まる。

発売されるのは、「Coachella Keys Collection」「Sights and Sound Collection」「Desert Reflection Collection」の3種類。Coachella Keys Collectionはオークション形式で10個が販売され、毎年4月に行われるフェスへのパスと今後Coachellaが主催するバーチャル体験へのアクセス権も付与。キーの種類によっては、フェスを最前列で鑑賞できたり、ディナーセットなどが付いてきたりするものもある。

Sights and Collectionは、Coachellaの象徴的な写真とサウンドスケープを組みあわせた10種類のデジタルアートからランダムで1作品を手に入れることができ、1万個販売される。価格は60ドル。

Desert Reflection Collectionは、Coachellaポスターのデジタル版10枚から1枚をランダムで手に入れることができ、1000個販売される。価格は180ドル。

これらの作品はすべてSolanaブロックチェーン上で制作。収益の一部は慈善団体などに寄付される。