Webサービス開発のゐきかたと「Big Hat Monkey」 ドコモとWeb3×音楽の実証事業

2023/01/30

Webサービス開発企業のゐきかたは1月27日 、NFTコミュニティー「Big Hat Monkeys」と連携し、「Web3×音楽」の可能性を模索する実証実験をNTTドコモと始めた。NFTを駆使した音楽作品の展開をアーティストと二人三脚で模索する音楽NFTプラットフォーム「Sound Desert(サウンドデザート)」ベータ版を、2023年3月初めにリリースする。

Sound Desertでは、さまざまな音楽アーティストへの支援やコラボレーションを通じ、NFTアートシーンで現在主流となっているイラストを中心とした作品に音楽を組み合わせ、価値や世界観を高めることを目指す。音楽アーティストやイラストレーターのプロデュースのほか、NFT楽曲の制作やマーケティングの支援、アーティスト間のマッチングなどを実施予定。パートナーには、レゲエDJのDOZAN11(三木道三)、NFTコレクションの「NEO TOKYO PUNKS」、ミュージシャンのAkira Sunsetなど30人を超える音楽アーティストやイラストレーターが参加する。

サービス利用者へは、楽曲NFTの販売や、再生やコレクション環境の整備、 NFTに付随した価値の提供を行う。使用ウォレットはMetaMaskで、個別NFTの購入の決済はイーサに対応する。

Sound Desert は、NTTドコモグループの新事業創出コンテスト「ZERO ONE DRIVE(ゼロワンドライブ)」を通じて立ち上げ。ゐきかたはサービス運営とプラットフォーム開発、Web3関連技術を提供し、企画や宣伝、マーケティング支援、アーティストのプロデュースや制作支援をBig Hat Monkeysが手掛ける。NTTドコモはサービス運営支援や検証実験の方針策定を担当するほか、同社が運営する新規事業創出プログラム「39works」で事業の検証を続けるという。