米GameStopのNFTマーケットプレイス、「Immutable X」基盤をローンチ

2022/11/01
画像 Shutterstock

NFTスタートアップのImmutableは10月31日、米ゲーム小売り大手のGameStopと提携したNFTマーケットプレイス「GameStop NFT Marketplace」で、イーサリアムブロックチェーン上で提供するNFTとゲームのためのプラットフォーム「Immutable X」基盤の正式ローンチを発表した。NFTゲーム「Gods Unchained」「Guild of Guardians」「Illuvium」などの、ImmutableXで開発中のWeb3ゲームが利用可能になる。

GameStopのNFTマーケットプレイス立ち上げは1月に、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルに報じられ、翌日のGameStop の株価は20パーセント上昇。7月には立ち上げが発表されていた。Immutable X基盤 のローンチにより、GameStop NFT Marketplaceですでに提供されている同じくイーサリアム基盤の「Loopring」との、どちらに接続してプレーするかを選べるようになった。

GameStop NFT Marketplaceでは、Gods Unchainedなどのプレーのほか、各ゲーム用にデザインされたキャラクターや武器、衣装などをNFTアイテム化し取り扱う。GameStop NFT Marketplaceで取引したユーザーには、1日の出来高の1パーセントに相当するトークンも付与するとのこと。

GameStopとImmutableは、2月に提携。GameStop NFT Marketplaceの立ち上げのほか、NFTクリエーターや技術者を助成する最大1億ドル(約148億円)のファンド創設も明かしていた。また、ImmutableXをGameStop Walletに統合し、プレーヤーに資金とデジタル資産を管理する機能を提供している。9月には、GameStop の会員プログラム「PowerUp Rewards Pro®」のメンバー向けリワードなどの提供も始めていた

Immutableは3月、2億ドル(約296億円)を調達。企業評価額は25億ドル(約3709億円)で、ユニコーン企業入りしている。動画投稿アプリの「TikTok」が21年、クリエーターにフォーカスしたNFTのためにImmutable Xを活用しているほか、大手NFTマーケットプレイスOpenSeaなども、Immutable Xを使ってアプリを構築している。