「鉄腕アトム」がNFTカードゲームに 地方自治体とコラボでコロナ禍支援

2022/02/10

手塚プロダクションは2月9日、「鉄腕アトム」のNFTカードゲーム化を発表した。メタバース「XANA」のNFTトレーディングカードゲーム「NFTDUEL」で、地方創生をテーマに日本各地とコラボレーションする。

ブロックチェーン開発のノーボーダーズ、JTBとジェーシービーの共同出資会社J&J事業創造と共同で、新型コロナウイルス禍でダメージを受けた地域経済や国内観光マーケットの回復と支援が目的。ノーボーダーズが開発するメタバース対応型NFTマーケットプレイス「XANALIA」で購入でき、NFTDUELで使用できるゲームカードとしてNFT化して世界的に配信する。アフターコロナのインバウンドの需要の再拡大を促進し、売り上げの一部は各地域産業に寄付される。コラボレーション第一弾は鳥取県が舞台。県内の景勝地や文化、食の魅力をアピールするという。

手塚プロダクションのNFT作品はほかに、手塚治虫氏が生涯に描いた膨大な漫画原稿を使用したデジタルアートNFTシリーズがある。