ブロックチェーンゲームのDigital DEAが約14億円調達 メタバース含むコンテンツを増強

2022/01/20

シンガポールを拠点にブロックチェーンゲームプラットフォーム事業を手がけるDigital Entertainment Asset Pte. Ltd. (DEA)は1月19日、将来株式取得略式契約スキーム型新株予約権の発行で総額1200万ドル(約14億円)の資金調達をしたと発表した。引受先には、シンガポールのJAFCO Investment (Asia Pacific) Ltd.が運営するJAFCO Asia S-8 Fundシリーズのほか複数の上場企業や個人が含まれる。

DEAは「遊んで暮らす世界をつくる」をミッションに掲げ、Play to Earn(遊んで稼ぐ)をコンセプトとするブロックチェーンゲームプラットフォーム「PlayMining」を運営。またPlay to Earnゲーム「JobTribes」「Puzzle×JobTribes」「Lucky Farmer」やNFTのマーケットプレイス「NFT Marketplace by DEP」などを展開している。調達した資金は、メタバースを含むPlayMiningプラットフォームのコンテンツ増強やブロックチェーン基盤の開発、システムのアップグレードや人材採用などにあてる。