サイバードがAnimoca Brandsと共同でブロックチェーンサッカーゲーム Play-to-Earnも実装 

2022/01/06

モバイルゲーム開発などを手がけるサイバードは1月5日、香港のブロックチェーン企業Animoca Brands(アニモカブランズ)とともに、ブロックチェーンサッカーゲーム「Blockchain Football」の開発をスタートすると発表した。同社からアドバイスを受け、NFT発行や「Play-to-Earn(遊んで稼ぐ)」機能を実装していくという。

開発は、サイバードが手がけていた思考型シミュレーションサッカーゲーム「BFB」シリーズのノウハウを生かしつつ、獲得した選手のコレクションやトレード、育成などにNFTやPlay-to-Earnも盛り込む。「Blockchain Football」の配信は、シンガポールを拠点にITサービス提供などを手がけるPlayNextが行う。


サイバードは「今後の成長が見込まれる分野であるブロックチェーンゲーム領域で、ユーザーに新しい体験を届けたい」と述べている。