コインチェックが「The Sandbox」の土地「LAND」を販売 374個で総額5億円超

コインチェックは、同社が提供するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」で、ブロックチェーンゲーム『The Sandbox』のメタバース上で同社が保有している土地「LAND」のNFT374個を12月21日より販売する。

香港のAnimoca Brandsが運営する『The Sandbox』は、ユーザーがメタバース内でアバターや建物などのアイテムやゲームを作成して遊ぶNFTゲーム。全世界で約4000万ダウンロードの人気を誇る。「LAND」はこの『The Sandbox』のメタバース上の土地の名称で、ゲームを始める上で重要なNFTアイテムだ。直近では1週間で約98億円の「LAND」が取引されるなど、NFTマーケットにおける流通量も大きい。

NFTマーケットプレイスOpenSeaに出品されているLAND

コインチェックが販売する予定の「LAND」の価格は3.0〜4.5ETHに設定されており、総額は4億8800万〜7億円相当となる見込み。