The Sandboxが独ゲーム開発Sviperを買収、機能拡充と市場拡大へ

2023/03/06
The Sandboxリリースより

香港のブロックチェーン企業Animoca Brandは2月28日、傘下のNFTゲーム「The Sandbox」がドイツのゲーム開発会社Sviperを買収したと発表した。メタバースのソーシャル機能やゲームプレー機能の拡張を目指す。

【関連記事】
「The Sandbox」は「進化」し続ける 共同創業者兼COO・Sébastien Borget氏【Web3の顔】

Sviper は2016年に設立されたドイツ最大のゲーム開発企業で、大手IT企業や通信会社などとも幅広く提携している。The Sandboxとはすでに1年以上協業しており、Sviperの40人の社員はThe Sandboxのドイツチームに合流。ドイツでの市場拡大とともに、Sviperの知見を生かしたソーシャル機能やマルチゲームプレーのオプション、ゲームクリエーター向けのツール開発などを行う予定という。

The Sandboxの最高執行責任者(COO)兼共同創業者のセバスチャン・ボルジェ氏は買収にあたり「The Sandboxのドイツチームは、クリエーティブな強者。ソーシャル機能の追加からクリエーターがゲームロジックのプロトタイプに使えるルールの設計、強力なマルチプレー機能の実装まで、メタバースの創造的な可能性を高めている」とコメント。またSviper社の最高経営責任者(CEO)兼共同創業者のOle Schaper氏は「最先端の仮想世界の創造に貢献できることがうれしい。The Sandboxは非常に大きな可能性を秘めていると信じており、協力することを楽しみにしている」と述べている。

The Sandboxは、ワーナーミュージックグループや「アサシンクリード」などの人気ゲームを手掛ける仏大手ゲーム会社Ubisofts、伊高級ファッションブランドGucciなどと提携。22年には米ニュース誌TIMEが選ぶ「世界で最も影響力のある100社」に選ばれている。23年2月にはサウジアラビアのデジタル政府機関(DGA)とメタバース活用で提携すると発表している。