米衣料品大手Gapが初のNFT発売、収集で限定品購入権も

米衣料品大手Gapは1月12日、 初のNFTコレクションをグローバルに立ち上げると発表した。 初回リリースでは、Frank ApeのNFTを手がけたアーティストBrandon Sinesとコラボし、パーカーのNFTコレクションをブロックチェーンプラットフォームである「Tezos(テゾス)」で発行する。

13日からGap NFTのサイトで独占販売される。

4つのレベルで構成される予定。コレクションは「Common」「 Rare」「Epic」「One of a Kind」の4種類で、それぞれ価格や発売日などが異なる。1月中はさらにGap NFTのドロップがあるとのこと。

またCommonとRareのNFTを集めると、Brandon Sines による限定デジタルアートや限定パーカーを購入できるチャンスも得られるというゲーミングな仕掛けになっている。

アパレル企業のNFTでは、米スポーツメーカー大手adidasのファッションブランド「adidas Originals」が2021年12月、 NFTアーティストのBored Ape Yacht ClubらとのNFTコラボレーション企画が72時間で4300万ドル(約49億円)を売り上げたと発表。また台湾人アーティストのJay Chou(ジェイ・チョウ)のファッションブランド「PHANTACi」 が2022年元旦に売り出した初のNFTは、総販売額およそ11億円超分が約40分で完売している

個人情報登録についてプライバシーポリシーに同意してご登録下さい

個人情報登録についてプライバシーポリシーに同意してご登録下さい

Ranking

Event

読み込み中... 読み込み中…

個人情報登録についてプライバシーポリシーに同意してご登録下さい

個人情報登録についてプライバシーポリシーに同意してご登録下さい