ABOUT

2021年7月、米FacebookのMark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)CEOが、Facebookをメタバース企業にするという構想を打ち出し、世界に衝撃が走りました。Metaverseとは、もともと米国のSF作家Neal Stephenson(ニール・スティーヴンスン)が1992年に発表した小説『スノウ・クラッシュ』内に登場する、架空の仮想空間サービスに付けられた名前でした。しかし昨今では、広くインターネット上の仮想空間を指す代名詞として使われています。


ウェアラブル端末を装着してXR(拡張現実)の世界に住み、NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)が付与されたコンテンツを所有して、仮想通貨で取り引きをする――。そんな世界は遠からず実現するのかもしれませんが、そこにはきっと、新しい”生きがい”だけでなく、予期せぬリスクも潜んでいることでしょう。

Metaverse Style Japanは、Metaverse空間の新たなライフスタイルを皆さんと一緒に模索していきたいと考えています。

編集長(Editor in Chief)
富谷 瑠美(Rumi Tomiya)

2006年早稲田大学法学部卒。もともと記者に興味があったが、大手マスコミ勤務の先輩が20代前半で亡くなったことに衝撃を受け、持続可能なメディアビジネスについても思いをはせるようになる。新卒でアクセンチュア株式会社に入社し、全国紙のITコンサルティングを担当。リーマンショックを機に、日本経済新聞に転職。日経電子版の創刊に携わったのち、日経電子版テクノロジーセクションの記者として、IT企業やスタートアップを取材。リクルートグループのWebメディアの編集責任者を経て独立。2019年より香港在住。

運営会社

Metaverse Technologies 合同会社
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-20
代表社員 松本仁